Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間人漁港水揚げの「こっぺがに(セコガニ)」です。

先日湯がいた

間人漁港水揚げの

「こっぺがに(セコガニ)」です!!

ご存知、「松葉かに」のメスです。

間人漁港で水揚げされた「コッペがに」

今年は例年と比べて数が少なく、

値段が高かったですが、

相変わらず最高に美味しかったですよ。

甲羅の中の内子と、外子は格別です!

単品でのご注文も承りますので、ご予約時にご注文下さい。

引き続きご好評のお土産

「まつつる特製こっぺ寿司」も好評販売中です!

「コッペ寿司」詳細です。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・―・―・-・-・-・-

琴引浜 鳴き砂温泉の宿

和のオーベルジュ まつつる

公式ホームページ
スポンサーサイト

合わせ柿でソルベにしました。琴引浜・まつつる。

以前、当ブログ内でもご紹介しました「合わせ柿」

が何個か熟してしまったので、

そのままスプーンで食べても美味しいんですが、

「合わせ柿のソルベ」

にしました。

合わせ柿のソルベ

ラム酒を効かせて大人な感じに仕上げました。

「かに」をお腹一杯食べたあとは、

サッパリと「柿のソルベ」を!!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・―・―・-・-・-・-

琴引浜 鳴き砂温泉の宿

和のオーベルジュ まつつる

公式ホームページ

網野町・琴引浜にも「霰(あられ)」が降ってきました!!

あられ

今朝から「霰(あられ)」が降っています!!

今シーズン2回目で、結構大粒です。

いよいよ蟹シーズンらしくなってきましたね。

週末はまた少し暖かくなるようですが、お車でお越しのお客様は、

くれぐれもお気をつけてお越し下さい!!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・―・―・-・-・-・-

琴引浜 鳴き砂温泉の宿

和のオーベルジュ まつつる

公式ホームページ

京都・丹後、地物「横輪(よこわ)」です。

今日仕入れた地物の横輪(よこわ)。

約8キロもんです。

地物「横輪(よこわ)」

この断面見てください。

皮目に近い部分は綺麗なピンク色。

美味しい季節になりました。

丹後の冬と言えば「蟹・かに・カニ」が目立ちますが、

他にも美味しいものが山盛りです。

横輪の刺身

端を食べましたけど、本当に美味しかった!!

もうすぐ天然の寒鰤(ぶり)も出てきます!

益々楽しみに。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・―・―・-・-・-・-

琴引浜 鳴き砂温泉の宿

和のオーベルジュ まつつる

公式ホームページ

京都・丹後・網野・琴引浜へは「蟹・かに・カニ」直行バスをご利用下さい。

今年の冬は寒くなるらしいです。

気象庁の情報はもちろん、

丹後に古くから伝わるお爺ちゃん、お婆ちゃんから聞いた言い伝えも。

大雪なる年は、

「カメムシが多い。」

「柿が沢山実る。」

今年は両方当てはまるんです!

12月以降、丹後にお越しの方は、タイヤチェーン・スタッドレスタイヤなどの

雪道対策を!!

そして雪の日も安心「かに直行バス」も是非ご利用下さい。

「まつつる」では、地元バス会社の

「かにちゃんあみの直行便」をお勧めしております。

詳細コチラ

洛西、八条口(京都)、新大阪、梅田、難波、岸和田、和歌山

と乗り場も豊富です。

電車でお越しいただくより、かなりお安くなりますよ。

席のご予約は早めにご連絡下さい。

神戸から乗車希望の方は、宿までご連絡下さい。

活地かに、かに刺し

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・―・―・-・-・-・-

琴引浜 鳴き砂温泉の宿

和のオーベルジュ まつつる

公式ホームページ

「まつつる特製こっぺ寿司」販売致します。

今年も

「まつつる特製こっぺ寿司」

を販売致します。

まつつる特製こっぺ寿司

昨年より「京丹後市観光協会網野支部」の合同企画で始まりました。

皆さんご存知の

「コッペがに(別名セコがに)」松葉カニのメス

コッペかに、せこがに

を使った「コッペ丼」又は「コッペ寿司」です。

味わい深い内子とシャキシャキ食感の外子は、

たまらなく美味です。

昨年当宿では、

お待ち帰りでお昼に食べたり、お土産にされるお客様がほとんどでしたよ。

一人前「1,000円」で販売致します。

ご予約時か、チェックアウト前日までにお申し込み下さい!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・―・―・-・-・-・-

琴引浜 鳴き砂温泉の宿和のオーベルジュ まつつる

公式ホームページ

「まつつる」駐車場工事中です。ご迷惑をお掛けしております。

先月末より、玄関先の駐車場を工事中で、

お客様には大変ご不便をお掛けしております。

まつつる駐車場工事中です。

今週末にはある程度は完成予定ですが、

現在は当宿の後ろ駐車場をご利用頂いております。

これからは足元も悪くなる季節です。

これまでよりお客様が便利にご利用いただけると思いますので、

ご協力宜しくお願い致します。

まつつる 宿主

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・―・―・-・-・-・-

琴引浜 鳴き砂温泉の宿

和のオーベルジュ まつつる

公式ホームページ

京都・丹後・網野の「琴引浜鳴き砂文化館」が生放送です!!

テレビ放映のご案内です。

本日11月8日(火)、

NHK総合「ニュース610・京いちにち」

午後6時20分から10分程度ですが、

京丹後市・網野町・掛津の

「琴引浜鳴き砂文化館」が生中継されます!

「山陰海岸ジオパークをゆく」という中継シリーズだそうで、

今日から3日間でジオパークの魅力を紹介するそうです。

是非皆さん見て、広めてください!!

詳しくはコチラ!!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・―・―・-・-・-・-

琴引浜 鳴き砂温泉の宿

和のオーベルジュ まつつる

公式ホ^ムページ

いよいよ、京都・丹後・網野、「松葉かに漁」解禁!

いよいよ、です。

明日、松葉かに漁が解禁になります!

地茹かに

コッペがに

皆さんの待ちに待った「蟹・かに・カニ」シーズン到来です!!

多くのお客様のお越しをお待ちしております!!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・――・-・-・-・-
琴引浜 鳴き砂温泉の宿

和のオーベルジュ まつつる

公式ホームページ

京丹後地域合同企画!KTRと“勝手に”連携♪

冬になると毎年多くのお客様で賑わう京丹後地域。

カニ品質の高さと、宿のあたたかいおもてなしに定評があります。

今回、京丹後地域の旅館や民宿、ホテルの有志が共同企画で地域活性化の為に、

みんなで何か出来ないか?と頭を悩ませていました。

そこで冷静に京丹後地域の観光の現状を調べると、

私たちの予想以上にKTR(北近畿タンゴ鉄道)の乗降客数が少ないことがわかりました。

実際、冬の時期に私たちのお宿に来ていただくお客様のほとんどが、

自家用車やバスでいらっしゃいます。

「もしかして、KTRのことが世間に広く知らせていないのでは?」と思い、

何かKTRと協力できないか、KTRの活性化に貢献できないか、と

KTR側にアプローチしてみましたが、なかなか話が進みません。。。

ただ、このままKTRの勢いがなくなってしまうと、地域の足がなくなると共に、

観光にとっても良い影響は与えません。

そこで、京丹後地域有志の宿泊施設が“勝手に”KTRを活性化させてようということで、

この冬、KTRを利用して京丹後の宿泊施設にご来館のお客様に、

「カニ」をお土産に付ける企画を考え、実行にうつします。

もちろん、国や県、観光協会の補助は一切ありません。

地域をなんとか活性化したい・・・という想いを持つ宿泊施設が考えたこの企画。

多くのお客様のご利用をお待ち申し上げております。

がんばれ!KTR!

■お料理: まつつる特製大かにフルコース

■特典 : KTRのチケット(乗車券控え、領収書でも可)を持ってくると、

      「蟹・かに・カニ」のお土産付き
※大人の方1名につき、1杯の茹カニをプレゼントいたします。
※本プランでご予約のお客様のみ上記特典が有効です。他プランでお申し込みの場合、 特典は付きません。

プラン詳細はコチラ↓
クリック!!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・――・-・-・-・-

琴引浜 鳴き砂温泉の宿

和のオーベルジュ まつつる

公式ホームページ

秋の果実。「合わせ柿」を造ろう!!

秋の代表的な果実「柿」。

先日、ご近所の方から「渋柿」を頂きました。

渋柿

タオルで柿の表面を綺麗に拭き、

ヘタに焼酎を染み込ませます。

アルコール度数の高いものが適しています。

ヘタに焼酎を染み込ませます。

密封して1週間ほど冷暗所で保管すれば、

不思議。渋みが無くなり、甘い柿になるんです!!

これが、「合わせ柿」です。

「合わせ柿」

昔の人は本当に賢いですね。

料理をしていると、昔からの生活の知恵が多く登場します。

もう試食しましたが、

甘くてとても美味しかったですよ。

ちなみに、現代的な「合わせ柿」の方法は、

渋柿とドライアイスを入れて密封すると

簡単に3,4日で「合わせ柿」になるそうです。

また挑戦してみたいと思います。

琴引浜 鳴き砂温泉の宿

和のオーベルジュ まつつる

公式ホームページ

Appendix

プロフィール

まつつる

Author:まつつる
和のオーベルジュ「まつつる」を目指します。
国の天然記念物「琴引浜」、海の幸・山の幸山盛りの丹後から、チョットした旬な情報を写真と共にご紹介します!
お店や施設のご紹介もありますのでご参考にして下さい。

最新記事

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。